お知らせ

No Image
公式アカウント

在韓日本大使館メールマガジン(第200号)

1.当館休館日のお知らせ
2.領事部からのお知らせ
●海外在留邦人実態調査の実施について
●新型コロナウイルス感染症について
●日本入国の際の検査証明の提出義務化に関する案内
●韓国に入国する外国国籍者へのPCR陰性確認書提出の義務化について
●悩み等の相談窓口
●領事メール、ツイッターに関する受信登録のお願い
●領事出張サービスのご案内
●日本の空港検疫で用いる質問票の電子化について
●2021年度前期教科書の申請について
●旅券の更新について(有効期限を確認しましょう)
●郵便による旅券申請受付について
●旅券の切替時の管轄入国管理当局への届け出について

■■■当館休館日のお知らせ■■■

●2月10日〜3月9日の間、休館日は以下のとおりです。
 ・2月11日(木):建国記念日(日本)、旧正月(韓国)
 ・2月12日(金):旧正月(韓国)
 ・2月23日(火):天皇誕生日(日本)
 ・3月 1日(月):三・一節(韓国)
なお、当館の休館日(土日を除く)の詳細につきましては、当館HPを御参照下さい。
( https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/greet/tsk_off.html )


■■■領事部からのお知らせ■■■

●海外在留邦人実態調査の実施について【締め切り:2月28日(日)】
○当館領事部では、皆様からご提出いただいた「在留届」の内容(住所、氏名、電話番号、メールアドレス、緊急連絡先等)を最新の情報に更新し、災害等の緊急事態発生時の安否確認や情報提供を迅速かつ正確に行えるようにするため、海外在留邦人実態調査を行っています。
○回答方法は当館ホームページ( https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/anzen/safety_210104.html )をご確認のうえ、下記の領事相談メールまでご回答願います。
○在留届データを更新する上で登録状況に不備がある場合は、別途確認の連絡を差し上げる場合がありますので、ご了承ください。
○なお、皆様が所属されている企業または団体におかれましては、企業・団体内のみならず、日本人のいらっしゃるグループ等に対しても、可能な範囲で本件調査への協力について呼びかけていただければ幸いです。
【問い合わせ先】
 在大韓民国日本国大使館領事部 在留届担当
  住 所 ソウル特別市鍾路区栗谷路6 ツインツリータワーA棟8階
  電 話 02−739−7400
  FAX 02−723−3528
  領事相談メール ryojisodan.seoul@so.mofa.go.jp
○また、外務省では、海外に長期滞在されていた際にご提出頂いていた在留届に関し、既にご帰国又は在留届を提出していた在外公館の管轄地以外にご転居されている可能性がある以下の方々について、在留状況の確認を行います。
○具体的には、ご提出いただいた在留届に記載の「日本国内への連絡先」に、「外務省領事局政策課のオペレーター」と名乗る者がお電話させていただき、在留届をご提出されている方が、現在、ご帰国又はご転居されているかお尋ねしています。この点につきましてご理解とご協力をいただければ幸いです。
・実施期間:令和2年11月20日(金)から令和3年3月19日(金)まで
・架電対象者:在留届に記載の「滞在期間」を超過している方等
・発信電話番号:03−5501−8461(現在は、この番号のみ使用しています。)

●新型コロナウイルス感染症について
○1月31日、韓国政府は、新型コロナウイルス感染の現状を総合的に考慮し、1月31日(日)に終了予定であった首都圏の社会的距離の確保第2.5段階及び非首都圏の第2段階措置を2月14日(日)まで2週間延長すると発表しました。5人以上の私的な集まりの禁止等を定めた特別防疫対策措置につきましても、2月14日(日)まで2週間延長されます。また、旧正月連休を含む2月1日(月)から2月14日(日)までを旧正月特別防疫期間と定めて旧正月特別防疫対策が施行されます。
○韓国国内感染者数等につきましては、以下を御参照下さい。
 【韓国国内感染者数マップ】 https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/safety/covid19_map.pdf
 【韓国各地の感染者数】 https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/safety/coronavirus_korea.html
○2月2日、日本政府は改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象区域について、栃木県を2月7日で解除することとし、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県及び福岡県の10都府県に変更するとともに、緊急事態措置を実施すべき期間を、3月7日まで延長すると発表しました。詳細は首相官邸ホームページをご参照ください。
 【第54回新型コロナウイルス感染症対策本部における総理発言】
  https://www.kantei.go.jp/jp/99_suga/actions/202102/02corona.html 
○在留邦人の皆様におかれましては、韓国政府及び自治体、保健当局等が発表する最新の情報収集に努めるとともに、引き続き、感染予防に十分御留意いただきますようお願いいたします。
○また、感染が疑われる症状が認められた場合には、医療機関にかかる前に疾病管理本部コールセンター(TEL:1339)に相談してください。
○万一、御本人が感染した、または日本人が感染したとの情報に接した場合には、当館領事部にご一報ください。

●日本入国の際の検査証明の提出義務化に関する案内
○1月8日、日本において新たな水際対策措置が決定されました。新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言発出に伴い、同解除宣言が発せられるまでの間、全ての入国者・再入国者・帰国者に対し、出国前72時間以内の出国前検査証明の提出を求めるとともに、入国時の検査が実施されます。
○詳細についてはこちらを御覧ください。
https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/anzen/safety_210109_2_immigration_jp.html 

●韓国に入国する外国国籍者へのPCR陰性確認書提出の義務化について
○1月8日(金)0時以降、空港経由で韓国に入国する外国国籍者は、出発日基準で72時間以内に発行されたPCR陰性確認書を携行することを求められるようになりました。
○詳細については駐日本大韓民国大使館のホームページを御確認ください。
http://overseas.mofa.go.kr/jp-ja/brd/m_1068/view.do?seq=760619&srchFr=&srchTo=&srchWord=&srchTp=&multi_itm_seq=0&itm_seq_1=0&itm_seq_2=0&company_cd=&company_nm=&page=1
〇また駐日本大韓民国大使館のホームページには本件に関するQ&Aも掲載されておりますので、必要に応じて御参考ください(PCR陰性確認書の様式や検査方法、提出方法や乗換の際の留意点等)。
http://overseas.mofa.go.kr/jp-ja/brd/m_1106/view.do?seq=758494&srchFr=&srchTo=&srchWord=&srchTp=&multi_itm_seq=0&itm_seq_1=0&itm_seq_2=0&company_cd=&company_nm=&page= 
○入国の条件や方法については随時変更の可能性がありますので、邦人の皆様におかれましては、常に最新の情報を入手するよう留意いただき、不明点がありましたら、韓国の外国人総合案内センター(1345)や日本に所在する韓国の在外公館にお問い合わせいただくようお願いいたします。

●悩み等の相談窓口
新型コロナウイルス感染症のまん延とその対策の影響を受けて、仕事や生活に不安やストレスを感じている方を対象とした相談窓口が次のサイトに掲載されていますので、御紹介いたします。
<厚生労働省・生きづらさを感じている方々へ>
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/jisatsu/r2_shukan_message.html

●領事メール、ツイッターに関する受信登録のお願い
○当館からは、安全情報や新型コロナウイルス感染症の関連情報(感染状況、日本及び韓国の対応策、出入国の規制及び検疫)などの様々な情報を,領事メール,ホームページ,ツイッターなどを通じて提供しております。
○領事メールを受信するためには、在留届提出の際、メールアドレスを登録する必要があります。メールアドレスを登録したにもかかわらず、領事メールを受信できない方は、当館にご連絡下さい。身近にいる日本人の方で領事メールを受信していない方がいれば、ご案内頂ければ幸いです。詳細については、 https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/anzen/safety_200311_1.html をご参照ください。
○また、当館では在韓国日本国大使館ツイッターを活用し、日本人の皆様方に安全情報や新型コロナウイルス感染症の情報等を発信しています。当館ツイッターについてもご登録頂ければ大変ありがたく存じます。詳細については、https://twitter.com/JapanEmb_KoreaJ をご参照下さい。

●領事出張サービスのご案内
○大使館のホームページでは、令和2年度の領事出張サービスの予定を掲載
( http://www.kr.emb-japan.go.jp/people/ryouzibu/consulate_shuttyou.html )
しております。
 直近では、
 ・2月17日(水) 12:30〜15:00に全羅南道木浦市(於シンアンビーチホテル:木浦市海岸路2)
にて実施予定です。
○領事出張サービスでは、在外選挙人名簿の登録申請も受け付けています。是非この機会にご利用ください。
○受付時間外の申請は受け付けられません。時間内のご来場をお願いいたします。
○上記予定は、諸般の事情により変更されることがあります。変更した場合には、当大使館ホームページでその都度お知らせしますので、会場にお越しになる前に変更の有無をご確認下さい。

●日本の空港検疫で用いる質問票の電子化について
○これまで日本入国に当たって、航空機内で配布されてきた空港検疫の質問票が電子化されることになりました。
○日本への到着前に、韓国の自宅や空港、航空機内等で、「質問票Web」にアクセスして質問項目への回答を入力し、QRコードを作成して、画面を保存又は印刷していただくことで、スムーズな検疫手続きが行えます。
○詳細についてはこちらを御覧ください
https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/anzen/safety_210105_2_immigration_jp.html 

●2021年度前期用教科書の追加送付申請について
2021年度前期用教科書の申請期間は終了いたしました。期間内に申請手続が出来なかった方は、在外公館を通して海外子女教育振興財団へ「教科書追加送付」を依頼し、教科書を受け取ることができます。詳細については、https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/news/news_201007.html をご参照ください。

●旅券の更新について(有効期限を確認しましょう)
 当館では、旅券の更新、旅券に記載されている事項の変更などに対応しております。旅券を申請される方の中には、旅券の有効期限を過ぎて申請に来られる方も、時々見うけられます。旅券は身分を証明する大切な書類ですので、失効する前に旅券の更新をしましょう。

●郵便による旅券申請受付について
当館においては、ソウル特別市、京畿道、江原道、全羅南北道、忠清南北道、仁川広域市、大田広域市、光州広域市及び世宗特別自治市にお住いの方を対象に郵便による旅券申請を受け付けております。詳細については、https://www.kr.emb-japan.go.jp/people/ryouzibu/passport_03.html をご参照ください。

●旅券の切替時の管轄入国管理当局への届け出について
 当地にて外国人登録をされている方が旅券の切替をされた場合、韓国では法律により、申告すべき事項(旅券番号等)に変更が生じた時より14日以内にその事実を管轄入国管理当局に届け出ることが義務づけられています。これを怠ると課徴金が課される場合がありますので、ご注意下さい。
 詳しくは、外国人総合案内センター(局番なしの1345番)へお問い合わせください。

****************************************
○配信中止・配信先変更を希望される方は、次のホームページから手続きをして下さい。
http://www.mailmz.emb-japan.go.jp/cmd/kr.html
○本メールマガジンに対するご意見、ご感想は次のメールアドレスにお願いいたします。
ryojisodan.seoul@so.mofa.go.jp
○本メールマガジンの記事を無断使用・転載することを禁止します。
★今後も大使館ホームページ、領事メール、ツイッター等を通じて、各種情報を提供していきますので、御参照よろしくお願いいたします。
【HP】https://www.kr.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
【Twitter】https://twitter.com/japanemb_koreaj
****************************************

  • 登録日 : 2021/02/10
  • 掲載日 : 2021/02/10
  • 変更日 : 2021/02/10
  • 総閲覧数 : 64 人